インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

インプラント治療においては、まず、十分なカウンセリングと口腔内検査、綿密な検査を通じ、詳細なインプラント治療の計画を立てることから始まります。
治療計画が決まったら、患者様に手術の詳細を説明し、患者様本人の同意を頂き、その後、インプラントの手術ということになります。

インプラント治療においては、術前の診断が特に重要となります。
的確な診断をすることにより、安全で確かな治療を行うことができるからです。

1.治療のご説明

  • ■インプラントについてのご説明
  • ■治療計画(案)の相談

2.術前検査

  • ■CTスキャナー検査
    ・解析力が医科用CTの10倍の精度
    ・1/100mm単位で詳細に画像分布
    ・安全なインプラント手術を可能にします。
    ・歯科用パノラマレントゲンと同程度の低被曝量
  • ■顎の模型で補綴計画

3.治療計画と費用明細の説明

  • ■治療内容と日程を説明
  • ■費用明細と保証期間などを説明

4.サージカルテンプレートの作成(ガイデットサージェリーの場合のみ)

  • ■PC上で手術のシミュレーション
  • ■手術で使用するテンプレートの作成

5.インプラント埋入手術

  • ■局所麻酔下にインプラント埋入手術
  • ■抗生剤・消炎鎮痛剤で術後管理

6.インプラント冠(被せ物)を装着

  • ■2~3ヶ月後に型取り
  • ■インプラント冠を装着し治療完了

7.メンテナンス

  • ■治療終了後、1~6ヶ月の間隔で1年間メンテナンス
  • ■1年経過後、必要に応じてメンテナンス

インプラントについてインプラント治療治療の流れインプラント費用診療のご案内歯科医師・スタッフ紹介口腔ケアアクセス
お問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Copyright © 医療法人社団 吉田歯科口腔外. All Rights Reserved.